【背景】社名由来

 

「株式会社ナウい」の社名は2009年8月に誕生、 株式会社ベルーナ取締役の安野氏も参画

 

【一般的な解釈】

1980年前後に最も流行した若者言葉で、「今風の」を意味する語。英語の「now」に由来し、新しいものを「ナウな」と表現した「今風の」「流行の」といった意味の形容詞で、その中でも最先端なものといった意を含んで使われることが多い。英語で「今」という意味の”now” に形容詞形にする接尾辞「い」をつけたものではあるが、ナウいが流行る1970年代終わりまでに形容動詞形の『ナウな』が流行っており、ナウいはこの『ナウな』の派生語。

 

【弊社の解釈】

  • 我々は50代以上を対象としている。30年程前に流行していたフレーズを使用する事でノスタルジー(郷愁)がある
  • シンプルでわかりやすい社名なので覚えてもらいやすい。インパクトも抜群である。
  • 最初はリアルからスタートしていくが、将来的にはネットを駆使していきたい考えなので、社名を英字にして「Now-E」という表記であれば対応可能である。
  • 古き善き時代を大事にしつつ、常に新しい事へ挑戦していくマインド・イメージがある。

 

マーケティング的な視点と中長期ビジョンを見据えて決定しました。

これから、ナウいモデルやナウいブランドとしてステークホルダーに愛され、支持され続ける会社を目指していきます。