【経営陣】役員紹介

桑山 裕史 (Hiroshi Kuwayama) 代表取締役社長

2001年明治大学卒業後、東証一部上場の大手通信販売会社ベルーナに入社。
営業部門にて新人から売上トップの座を獲得し続ける。個人実績として2期連続年間売上1位獲得、社長賞獲得。マネジメント実績として年間店舗売上1位、年間店舗営業利益1位、年間店舗達成率1位、年間営業利益率30%確保、年間最優秀賞獲得。最年少で支店長・営業部長・企画部長などを歴任。2009年12月ナウい創業。
ベルーナでは、新規の個人向け外商部門の立ち上げに参画し、初年度売上7千万円の部門を7年間で42億円まで牽引する。顧客視点に立った営業によってお客様からの高い評価を受け、常に社内トップの成績を収める。最大マネジメント総数は300名以上を統率した。横浜大桟橋でのイベントでは企画・推進責任者として5日間で売上6億円を達成させている。
その後、経営企画室にて企業統治・MAアライアンスを担当。魂と血の通った組織作りや教育には定評があり、事業企画の立案・構築及びプロモーション・イベント運営も得意とする。現在、日本プリマリタルカウンセラー資格認定協会理事、公益社団法人日本産業退職者協会生活情報委員としても活躍している。 

社長ネット記事 海外投資新聞特集記事

 

 

サムネイル画像1.jpg

藤原 寛 (Hiroshi Fujihara) 取締役

早稲田大学法学部卒業後、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)マネジャーを経て、エヌリンクス代表取締役就任。2009年12月ナウい参画。アクセンチュアでは小売業界、官公庁、教育業界における業務改革やシェアドサービスセンターの構築、CRM戦略・活動推進などを経験。エヌリンクスではヘルスケア領域メーカーとの新事業による製造業からサービス業への転換プロジェクトや、FC1000店を目指す店舗コンセプトの企画、化学製品メーカーの全国営業部隊の品質向上に向けたプロセス改革、国立大学における専門職大学院設立企画など、顧客に向けた価値の提供・推進をテーマとしたものを行う。