ご質問・ご要望

ご質問・ご要望ページです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q1.チューリップ倶楽部って何?

A1.日本初のセカンドステージ世代生活支援型サークルチューリップ倶楽部。
   多くのサービスメニューの中から好きなだけ、好きなものだけを選び参加できます。
   自分だけでは今まで実現しにくかったところでの交流の場が得られ、それぞれの
  「色」にあった趣味友達をたくさん増やすことが出来ます!!
   チューリップのように色々なお花を咲かせてほしいという願いがあります。
   チューリップ倶楽部の花言葉は「博愛」「思いやり」「名声」「恋の宣言」。
   そして、倶楽部発足日は4月10日です。4月10日の誕生花はチューリップ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q2.遊休不動産活性化支援って何?

A2.チューリップ倶楽部内のサービスです。
   不動産を所有しているオーナー様限定サービスになります。
   空き室や空き物件で悩んでいるオーナー様への新しい提案として、
   メディアにも注目され始めております。
   家賃収入ではなく、事業収入として手にして頂く為、物件や周辺環境から
   生活に役立ち且つ事業レコードが読めるフランチャイズとのマッチング
   提案を行います。事業の立上から運営まで弊社がコーディネートを行います。
   現在、管理会社様との協業や各企業様とのアライアンスにより、
   一般入居者の促進等含めたトータル的な遊休不動産活性のご提案を
   しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q3.IGHシェアハウスって何?

A3.IGHシェアハウスは、元気な単身シニアの独居の方とシングルマザーの助け合い型シェアハウスです。IGHとはInter Generation House(=世代間交流住居)を意味する造語です。詳細はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q4.Bridalチューリップって何?

A4.結婚相談所です。
   お悩みに丁寧に向き合い安心の個別サポートをいたします。詳細はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q5.Thanks Mom And Dadって何?

A5.育んでもらった感謝の気持ちを形にすることを支援するネットショップです。
    『Thanks Mom And Dad』は、目的特化型ネットショップとなります。詳しくはこちら

IGHシェアハウスは、元気な単身シニアの独居の方と、シングルマザーの助け合い型シェアハウスです。
IGHとはInter Generation House(=世代間交流住居)を意味する造語です。
単身シニアの孤立化や孤独死などの社会問題も起きていますが、実際のところ多くの単身シニアは元気で、自分で歩き、買い物などしながら日々生活しています。しかしながら、身近な身寄りがお近くにいないことから”孤独”にさいなまれています。
我々が最初に驚いたのは、「自分が食べる食事を自分で作り、食べ、自分で片づけて、もう5年も経ったけど一向に健康が悪くならない。私なんかいつ居なくなっても誰も困らないのに、いつまでこの生活は続くのだろうか。。。」というとても悲しいセリフでした。
一方で、シングルマザーも年々増加している中で、社会復帰をしたくとも、お子様を預ける場所や費用の問題や、預けていても急な発熱などで迎えに行かなければならなかったり、そういったことから正社員復帰は難しく、所得も安定しなかったり。。。
結果として、子どもの養育を考え引っ越しをしたくても、なかなか一般賃貸が借りられないケースもあるということを聞きました。
そこで我々が辿り着いた結論が、シェアハウスという居住形態でした。
単身シニアの中には、部屋数の多い戸建てにお独りで住まわれていることも少なくありません。
子どもの迎えやお母さんが帰ってくるまでの面倒を見ることなどは全く難なくできます。
一方でお元気とはいえ、、高い所の掃除などはしにくいですし、大きな買い物などはお独りではできないこともあり、休日などにシングルマザーの母子が手助けをしてあげたりできれば、お互いに助かることが考えられます。