ナウいトップページ画像

【会社情報】会社概要

社名 株式会社ナウい
所在地 〒171-0033 東京都豊島区高田3-10-22 キャッスル安斎5F
TEL:03-6380-2793
FAX:03-6380-2794
設立日 2009年12月3日
資本金 1,000万円
決算期 11月末
事業概要

会員向けサービス

  • IGHシェア企画運営
  • 結婚相談Bridalチューリップ運営
  • ThanksMom&Dadショップ運営
役員・顧問 代表取締役:桑山 裕史
取締役:藤原 寛
顧問弁護士:大菅 剛(みらい総合法律事務所)
顧問税理士:松本 康司(松本康司税理士事務所)
免許・会員他
  • 古物商許可証番号(東京都公安委員会 第304431208785号)
  • 東京商工会議所正会員
  • フジサンケイビジネスアイ2011年度注目企業選出
  • 「J婚」2014年度流行語大賞ノミネート
  • 日本結婚相談所連盟所属
  • 日本婚前カウンセリング協会会員
  • 日本仲人連盟所属
  • 良縁ネット連盟所属
  • 公益社団法人日本産業退職者協会生活情報委員会
  • 特定非営利活動法人全国結婚支援機構会員
  • マル適「CMS」マーク(結婚相手紹介サービス業認証制度認証マーク 第151311号)取得

 

お問合わせ:info-nowe@now-e.co.jp

【経営陣】役員紹介

桑山 裕史 (Hiroshi Kuwayama) 代表取締役社長

2001年明治大学卒業後、東証一部上場の大手通信販売会社ベルーナに入社。
営業部門にて新人から売上トップの座を獲得し続ける。個人実績として2期連続年間売上1位獲得、社長賞獲得。マネジメント実績として年間店舗売上1位、年間店舗営業利益1位、年間店舗達成率1位、年間営業利益率30%確保、年間最優秀賞獲得。最年少で支店長・営業部長・企画部長などを歴任。2009年12月ナウい創業。
ベルーナでは、新規の個人向け外商部門の立ち上げに参画し、初年度売上7千万円の部門を7年間で42億円まで牽引する。顧客視点に立った営業によってお客様からの高い評価を受け、常に社内トップの成績を収める。最大マネジメント総数は300名以上を統率した。横浜大桟橋でのイベントでは企画・推進責任者として5日間で売上6億円を達成させている。
その後、経営企画室にて企業統治・MAアライアンスを担当。魂と血の通った組織作りや教育には定評があり、事業企画の立案・構築及びプロモーション・イベント運営も得意とする。現在、日本プリマリタルカウンセラー資格認定協会理事、公益社団法人日本産業退職者協会生活情報委員としても活躍している。 

 

 

サムネイル画像1.jpg

藤原 寛 (Hiroshi Fujihara) 取締役

早稲田大学法学部卒業後、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)マネジャーを経て、エヌリンクス代表取締役就任。2009年12月ナウい参画。アクセンチュアでは小売業界、官公庁、教育業界における業務改革やシェアドサービスセンターの構築、CRM戦略・活動推進などを経験。エヌリンクスではヘルスケア領域メーカーとの新事業による製造業からサービス業への転換プロジェクトや、FC1000店を目指す店舗コンセプトの企画、化学製品メーカーの全国営業部隊の品質向上に向けたプロセス改革、国立大学における専門職大学院設立企画など、顧客に向けた価値の提供・推進をテーマとしたものを行う。

【経営理念】ビジョン

 

【挨拶】代表挨拶

ナウいでは退職者(予備軍)、子育てを終えた方、
結婚適齢期の未婚者をセカンドステージ世代と定義しております。


IMG_7779.jpg

シニアは増加傾向であり、更に単身シニアは年々増加されていく事が予測されております。

地域コミュニティも希薄になっている現代の中においてナウいはおひとりで生活しているセカンドステージ世代に対して“繋ぐ”をキーワードに、社会的貢献度が高い事業を展開して、お客様に価値を提供致すことをモットーにしています。
地域・団体と連携しながら『新たな生活形態』=単身者の心の満足、絆創りを支援しています。

約8割のシニアは、ADL(日常生活動作)に支障がなく、自活力を維持しているにも拘わらず虚無感を抱えています。モノやサービスを求める以上に“誰からも必要とされていない不安感”と“誰かに必要とされたい”という想いがあります。
シングルマザーは、時間単位の勤務に従事するケースが目立ち、所得が不安定です。子供の預入施設を借りられない、費用が捻出できないという負の連鎖が起きています。
「双方が求めている事を疑似家族化(共同生活)する事が実現すれば、補い合えるのではないか」という仮説が、IGHシェアハウスの起点となりました。

また、20年後には、65歳以上の1人暮らし割合は40%を超え、3人に1人は生涯未婚になります。
若い世代の未婚化に歯止めがかからなければ、将来の独居高齢者は更に増えてしまいますので、高齢者に限らず独居を増やさない取り組みや新たな生活形態を提供する必要があります。

ナウいは、子供と同居していない単身高齢者と未婚化に対する問題を直視し、結婚・育児・住居・生活のワンストップサービスを目指し、少子高齢化問題解決につとめております。

「御用聞き=リアル」でしか対応出来ない案件を早く正確にキャッチして、シナジー性が高いサービスをクロスセルしていく戦略です。
アナログ(心のつながり)が見直される時代に備えて、お客様の元へ駆けつける『御用聞き』マインドを持って様々なご要望に的確且つ迅速にご対応出来るように致します。
お客様に感動して頂き、社会を活性化させていく「ナウい挑戦」を続ける事をお約束致します。

ナウいはコミュニティ構築を目的に地域イベントやサービス拡大としての事業提携も積極的に実施していく方針でございますので、皆様にもご尽力頂ければ幸いでございます。
株式会社ナウい 社員一同 全力で取り組んでいく所存でございますので、末永くご愛顧を賜りますよう心からお願い申し上げます。

株式会社ナウい
代表取締役 桑山 裕史
株式会社ナウい代表取締役の桑山でございます。
シニアは増加傾向であり、更に単身シニアは年々増加されていく事が予測されております。
ナウいでは退職者(予備軍)、子育てを終えた方、結婚適齢期の未婚者をセカンドステージ世代と定義しております。
地域コミュニティも希薄になっている現代の中においてナウいはおひとりで生活しているセカンドステージ世代に対して“繋ぐ”をキーワードに、社会的貢献度が高い事業を展開して、お客様に価値を提供致すことをモットーにしています。
地域・団体と連携しながら『新たな生活形態』=単身者の心の満足、絆創りを支援しています。
約8割のシニアは、ADL(日常生活動作)に支障がなく、自活力を維持しているにも拘わらず虚無感を抱えています。
モノやサービスを求める以上に“誰からも必要とされていない不安感”と“誰かに必要とされたい”という想いがあります。
シングルマザーは、時間単位の勤務に従事するケースが目立ち、所得が不安定です。子供の預入施設を借りられない、費用が捻出できないという負の連鎖が起きています。
「双方が求めている事を疑似家族化(共同生活)する事が実現すれば、補い合えるのではないか」という仮説が、IGHシェアハウスの起点となりました。
また、20年後には、65歳以上の1人暮らし割合は40%を超え、3人に1人は生涯未婚になります。
若い世代の未婚化に歯止めがかからなければ、将来の独居高齢者は更に増えてしまいますので、高齢者に限らず独居を増やさない取り組みや新たな生活形態を提供する必要があります。
ナウいは、子供と同居していない単身高齢者と未婚化に対する問題を直視し、結婚・子育て・住居・生活のワンストップサービスを目指し、少子高齢化問題解決につとめております。
お客様に対して、「御用聞き=リアル」でしか対応出来ない案件を誰よりも早く正確にキャッチして、シナジー効果が高いサービスをクロスセルしていく戦略です。
アナログ(心のつながり)が見直される時代に備えて、お客様の元へ駆けつける『御用聞き』のマインドを持ち、お客様の様々なご要望に的確且つ迅速にご対応出来るように致します。
お客様に感動して頂き、社会を活性化させていく「ナウい挑戦」を続ける事をお約束致します。
ナウいはコミュニティ構築を目的に地域イベントやサービス拡大としての事業提携も積極的に実施していく方針でございますので、皆様にもご尽力頂ければ幸いでございます。
株式会社ナウい 社員一同 全力で取り組んでいく所存でございますので、末永くご愛顧を賜りますよう心からお願い申し上げます。   
株式会社ナウい
代表取締役 桑山 裕史

【背景】社名由来

 

「株式会社ナウい」の社名は2009年8月に誕生、 株式会社ベルーナ取締役の安野氏も参画

 

【一般的な解釈】

1980年前後に最も流行した若者言葉で、「今風の」を意味する語。英語の「now」に由来し、新しいものを「ナウな」と表現した「今風の」「流行の」といった意味の形容詞で、その中でも最先端なものといった意を含んで使われることが多い。英語で「今」という意味の”now” に形容詞形にする接尾辞「い」をつけたものではあるが、ナウいが流行る1970年代終わりまでに形容動詞形の『ナウな』が流行っており、ナウいはこの『ナウな』の派生語。

 

【弊社の解釈】

  • 我々は50代以上を対象としている。30年程前に流行していたフレーズを使用する事でノスタルジー(郷愁)がある
  • シンプルでわかりやすい社名なので覚えてもらいやすい。インパクトも抜群である。
  • 最初はリアルからスタートしていくが、将来的にはネットを駆使していきたい考えなので、社名を英字にして「Now-E」という表記であれば対応可能である。
  • 古き善き時代を大事にしつつ、常に新しい事へ挑戦していくマインド・イメージがある。

 

マーケティング的な視点と中長期ビジョンを見据えて決定しました。

これから、ナウいモデルやナウいブランドとしてステークホルダーに愛され、支持され続ける会社を目指していきます。

【沿革】社史

2009年12月03日 株式会社ナウい設立
2010年02月12日 株式会社DPIと包括的業務提携
2010年03月01日 京セラ株式会社と第一号KJA契約締結
2010年06月08日 チューリップ倶楽部正式会員募集開始
2010年07月01日 株式会社ハーモニーレジデンスと基本合意契約締結
2010年08月10日 結婚相談事業Bridalチューリップ開始
2010年08年27日 日本結婚相談所連盟から優良結婚相談所として認定
2010年08月27日 個人情報保護団体の対象事業者として経済産業大臣認定
2010年09月23日 宝松株式会社より一部営業譲渡
2010年09月27日 株式会社ハーモニーレジデンスと業務提携
2010年09月27日 シェアハウス運営事業(ハーモニーIGH)をハーモニーレジデンス社と共同開始
2010年10月12日 環境・CSR・地球温暖化対策に活用できるグリーンサイトライセンス導入
2010年10月26日 IGHシェア事業開始
2010年11月09日 NHK 『クローズアップ現代』にてサービス紹介
2010年11月18日 東京新聞に記事掲載
2011年01月11日 NHK『クローズアップ現代』にて出演
2011年01月12日 TOKYO FM『クロノス』にて紹介
2011年03月01日 TOKYO MX『ザ・ゴールデンアワー』にて紹介
2011年09月14日 NPO法人JAGOと婚活サービス提供の業務提携
2011年09月26日 日本婚前カウンセリング協会と業務提携
2012年04月02日 「フジサンケイビジネスアイ」2011年度注目企業に選出
2012年04月17日 週刊女性に記事掲載
2012年05月01日 新サービス「しらべ~る」開発
2012年09月26日 朝日新聞に記事掲載
2012年10月10日 NHK『首都圏ネットワーク』に紹介
2012年11月20日 東京都公安委員会古物商許可証番号第304431208785号
2013年03月24日 一般社団法人シニアアシスト協会と基本合意契約
2013年03月29日 国土交通省「四国における高齢者すまいづくり計画ガイドライン」にて紹介
2013年05月18日 フジテレビ『アゲるテレビ』にて紹介
2013年08月07日 J婚サービス開始
2013年08月14日 日本経済新聞にて紹介
2013年12月15日 公益社団法人日本産業退職者協会と連携
2014年02月26日 TBS「Nスタ」にて紹介
2014年04月01日 新卒社員第一号入社
2014年06月02日 毎日新聞に記事掲載
2014年06月03日 文化放送 「くにまるジャパン 」(AMラジオ1134kHz)生出演
2014年06月09日 東京MX「5時に夢中!」にて紹介
2014年07月14日 資本金を1,000万円に増資
2014年09月12日 目的型ECショップ(Thanks Mom And Dad)オープン
2014年10月11日

日経新聞に記事掲載

2014年11月20日 2014年 流行語大賞に当社サービス「J婚」ノミネート
2014年11月26日 本社を東京都杉並区から東京都豊島区へ移転
2014年12月23日 朝日新聞に記事掲載
2015年03月31日 「東京都子育て応援ファンドモデル事業」に先進事例として紹介
2015年04月09日 東京FM「シンクロのシティ」にて紹介
2015年04月24日 クァク・ジェヨン監督の最新作映画「風の色」協賛スポンサー成立
2015年05月18日

マル適「CMS」マーク(結婚相手紹介サービス業認証制度認証マーク)取得

2015年06月01日 日本初看護師向け特別プラン『白衣の婚活【白衣コン】』提供開始
2015年06月15日 神田川沿いに電柱広告設置-自称Bridalチューリップロード
2015年10月23日 初の社内部活動「ナウい自転車競技部」発足
2015年11月04日 成婚者アルムナイ(同窓会)を計画
2015年11月26日 結婚相談所事情の最新情報を閲覧できるスマホアプリをリリース
2015年11月27日 創業ナウい6周年記念パーティーを開催
2015年11月29日 トークイベント付き映画「更年奇的な彼女」特別試写会を開催
2016年01月12日 BS朝日系列「オトナの社会科見学」にて紹介
2016年03月01日

月刊『近代中小企業』にて紹介

2016年12月01日 厚生労働省「企業内人材育成推進助成金」に採択

 

  • 東京商工会議所正会員
  • 日本結婚相談所連盟加盟
  • 日本婚前カウンセリング協会会員
  • 日本仲人連盟加盟
  • 良縁ネット加盟
  • 公益社団法人日本産業退職者協会生活情報委員
  • 特定非営利活動法人全国結婚支援機構会員

【組織図】2015年組織体制

クリックで拡大

組織図.jpg

【部活制度】自転車競技部

 


 

部活動の紹介

ナウい自転車競技部は、福利厚生・社外コミュニケーション向上の一環として、この度、設立されました。2009年の会社創設から初めてとなる社内部活動であり、オフィスには専用のロードバイク置き場も設置されています。

 

現メンバーは男性2名、女性1名の計3名。各メンバー共に今春から本格的にロードバイクを始め、部活動としての環境整備を続けて参りました。

 

部発足を機に、ナウい企業キャラクターである「ナウいくん」が配置されたオリジナルチームステッカーが作成され、現在はオリジナルチームジャージを鋭意制作中です。

 

 

メンバーには全員にオリジナルチームステッカーを配布致します!

 

 ▼ た、オリジナルチームジャージは来春の完成を予定しており、完成後は、自転車競技部のレギュラーメンバーへ配布致します。

 

 


デザイン制作中!→

 

 

 



 

活動内容

  • 月1回定期サイクリング
  • 大会出場

 

活動情報

(準備中)

 

現メンバー愛車

  • 男性スタッフ:PINARELLO / RALEIGH
  • 女性スタッフ:BIANCHI

 


 

メンバー大募集中!

来春2016年より大会への出場を目指すナウいでは、今秋からナウい自転車競技部「cycling team ナウい(仮)」のメンバーを、社外・一般を問わず大募集致します。


チームメンバー藤原からのメッセージ

 「Fun Rideをモットーにしています!経験者は今のところいないため、皆、初めてづくしです。初めてマシンを揃え、初めて何かのイベントに出てみよう!と言っている段階です。ですから、始めたばかりの方、何も気にせず興味がありましたら連絡ください!一緒に走ります。またある程度ご経験のある方も大歓迎です。いろいろ教えてください!」

 


募集期間

  • 来年2016年3月19日(サイクル)まで

募集条件

  • 男女年齢問わず、身体を動かすのが好きな方
  • 大会への出場や、チームレースに興味のある方
  • ロードバイク保有者、または購入予定者の方
  • ご紹介特典有
  • 初心者OK!クライマー大歓迎!

お問い合わせ先

担当:藤原

mail:club@now-e.co.jp

ナウい自転車競技部は、福利厚生・社外コミュニケーション向上の一環として、この度、設立されました。2009年の会社創設から初めてとなる社内部活動であり、オフィスには専用のロードバイク置き場も設置されていますナウい自転車競技部は、福利厚生・社外コミュニケーション向上の一環として、この度、設立されました。2009年の会社創設から初めてとなる社内部活動であり、オフィスには専用のロードバイク置き場も設置されています。ナウい自転車競技部は、福利厚生・社外コミュニケーション向上の一環として、この度、設立されました。2009年の会社創設から初めてとなる社内部活動であり、オフィスには専用のロードバイク置き場も設置されています。

【紹介】過去のイベント情報

2015年

11月29日(日)  「豪華2大特典付き映画『更年奇的な彼女』特別試写会」

ナウいが行うBridalチューリップ結婚相談事業では、理想のパートナーとの巡り合いを多く生み出せる一助になればと、映画「風の色」に協賛を行いました。
「風の色」は「猟奇的な彼女」「僕の彼女はサイボーグ」「僕の彼女を紹介します」など数々の大ヒット作品を手掛けた、クァク・ジェヨン監督の作品です。
完成は2016年を予定していますが、これを記念して、同監督による最新作「更年奇的な彼女」による映画試写会を11月29日に開催いたしました。

ナウいが行うBridalチューリップ結婚相談事業では、理想のパートナーとの巡り合いを多く生み出せる一助になればと、映画「風の色」に協賛を行いました。

「風の色」は「猟奇的な彼女」「僕の彼女はサイボーグ」「僕の彼女を紹介します」など数々の大ヒット作品を手掛けた、クァク・ジェヨン監督の作品です。

完成は2016年を予定していますが、これを記念して、同監督による最新作「更年奇的な彼女」による映画試写会を11月29日に開催いたしました。

⇒ 詳しくはコチラ

■ 『風の色』公式HP

■ 『更年奇的な彼女』公式HP



 


 

11月27日(金)  「創業6周年記念 7期決起パーティー」

昨年初開催してご好評だった6周年記念パーティーを本年も開催いたしました。

 

昨年は、移転直後でまっさらな事務所を使用してパーティを行いましたが、本年はスタッフ数も増加し、事務所で行うことで難しかったため、同じビルの1回の「NATURAL STYLE 清」を貸し切って行いました。

 

本年のイベントの準備は、学生インターンシップに中心となって企画作成や準備を進めました。

 

 

社長の誕生日が前日だったこともあり、スタッフからのサプライズが!

7期を迎えるに当たり、これまでのナウいの成長の軌跡を報告させていただくと共に、今後の事業計画を社長がプレゼン。ナウいを皆さんに知っていただくための、クイズも行って、豪華景品が当たったチームもありました。

ナウいは前進していきます!

 

 

 

 


 


 


2014年

11月28日(金)  「創業5周年記念&事務所移転パーティー」

 

2009年の創業以来、杉並区荻窪を拠点にして活動してきましたが、丸5年を終え、ついに事務所の手狭感がどうにもならなくなってしまいました。

夏ぐらいから検討していましたが、高田馬場で新天地を見つけ、移転することを決断し、この度、5周年記念と新事務所の事務所開きを兼ねてパーティーを催しました。

 

 

当社がこのように多くの方をお招きしてイベントを催すのは、創業パーティー以来5年ぶり。

何かとバタバタしてしまい、ご来場の方々にはご迷惑をおかけすることもありましたが、無事にパーティーを終えることが出来ました。

ナウいの次のステージに向けて皆さんから応援メッセージを頂きました。

 

我々も日々皆様から頂いた応援を感じながら、邁進していこう!とお客様にも見えるところに掲示することにしました。

 

 

【シニア市場】マーケット

日本の高齢化は世界でも類をみないスピードで進行中
高齢化の推移(日本VS米国) 


graph1.jpg 

 

 

注:倍化年数は高齢化率(総人口に占める65歳以上の人口比率)が7%から14%に上昇するのに要した期間
出所:UN world population prospect、総務庁統計局「国勢調査」、国立社会保障・人口問題研究所

「日本の将来推計人口」

 

総人口のうち、65歳以上の人口が7%を超えた社会を「高齢化社会」と呼び、さらにこれが14%を超えた社会を「高齢社会」と呼ぶ。この7%から14%に至る過程を、高齢化率が倍になる年数ということで「倍化年数」と呼んでいる。
米国は、倍化年数は71年と予測されている。しかし、日本は米国よりも高齢化の立ち上がりが遅かったにもかかわらず、その後急速に進行し、わずか24年で倍化が達成されている・・・。 日本は世界的にも類を見ない急激なスピードで高齢化が進行している国なのである。

 

 

シニアマーケットはすでに大きなメジャーマーケットである
総人口に占める世代別の人口割合(2000年までは実績値、それ以降は推計値)

   

graph2.jpg

出所:総務庁統計局「国勢調査」、国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口」(20021月)

日本の総人口は2006年度にピークを迎え、以降は急速に減少し、2050年には1億人を切るといわれている。
図表は、過去から現在、未来における日本の世代別の人口割合を示す。この図を見ると人口のボリュームゾーンが今後50代以上に移っていくことがわかる。

2003年1月の段階では成人人口の半数が50歳以上、2025年には全人口の半数が50歳以上となっている。シニアマーケットはひとつのニッチなセグメントマーケットではなく、すでに大きなメジャーマーケットといえる。

 

 

50代・60代は経済的ゆとりがある世代である
世帯主の年齢階級別貯蓄・負債現在高(勤労者世帯)

   

graph3.jpg

出所:総務省「家計調査(貯蓄・負債編)

 

世帯主が30代、40代、50代、60代の世帯について、それぞれの年間収入、貯蓄残高、負債残高を示したもの。実質的な貯蓄残高を考えるため、貯蓄残高から負債残高を引いてみると、40代で263万円であるのが、50代では1,033万円となる。さらにこれが60代になると、負債がほとんどないこともあり、その差は2,460万円にも上る!!

このことから資産の残高という表面上の数字以上に50代、60代は、他の世代よりも経済的にゆとりのある人々といえる。

 

 

50代、60代はお金を使う層である
世帯人員1人あたりの1ヵ月の収入と支出

   

graph4.jpg

出所:家計調査(2002年 年平均)

 

かつてのシニア世代は、資産を子供に残そうという意識が非常に強かったため。お金をあまり使わない人々であった。経済的なゆとりがあってもお金を貯蓄にまわし、また資産としてあとで相続させることを考えて、支出という面ではそれほどお金を動かさなかった。
しかし、表が示すように、現代のシニアは50代、60代ともに一人あたりの消費性向が他世代よりも高い傾向にある!
一人あたりの可処分所得を見ても、やはり50代、60代が高い。消費への積極性と余裕度、これらがいずれも他世代より高いシニアは、当然のことながら、一人あたりで見たときの消費支出も非常に多くなっている。 50代になると子どもの独立により世帯人数が減少するため、一人当たりで割り戻すと50代、60代の可処分所得、消費支出はより高くなる。実際の50代、60代はお金を使える、使う人たちになってきているのです。

  

FR169-thumb-200x281-274.jpg少子高齢化、雇用問題、経済環境悪化など改善すべき事は多い。
今後も高齢者が増加する事を考えるとシニア市場は成長市場であるだけではなく、シニア層が活発に消費をしていく事で経済を活性化させる事も出来るでしょう。 60%が預貯金という統計もありますから、いかに預貯金から価値を感じてもらえる商品やサービスへ資金を動かしてもらえるかが大事だと思います。
シニア層のマインドも将来に資産を残していくという文化から少しづつ変化もあらわれています。
例えば、過去に熱中した趣味や若い頃に実現出来なかった夢や趣味を仲間と一緒になってセカンドライフとして楽しむ、などが挙がります。
典型的な例としてはクルージング世界旅行、自然溢れる登山、写真撮影、バイク、歌声喫茶、恋愛・・・などが該当します。
ライフスタイルを満喫して第2の青春を楽しもうという志向を理解した上で、心に響くような商品・サービスを提供する仕組みが構築出来れば、結果的に社会的への貢献が出来ると信じています。
しかし、日本は一人当たりで計算すると世界一の個人金融資産保有国です。
そして資産の数を50過半代の個人が保有しています。
 
※データ協力:株式会社シニアコミュニケーション

今後も高齢者が増加する事を考えるとシニア市場は成長市場であるだけではなく、シニア層が活発に消費をしていく事で経済を活性化させる事も出来るでしょう。 60%が預貯金という統計もありますから、いかに預貯金から価値を感じてもらえる商品やサービスへ資金を動かしてもらえるかが大事だと思います。

シニア層のマインドも将来に資産を残していくという文化から少しづつ変化もあらわれています。

例えば、過去に熱中した趣味や若い頃に実現出来なかった夢や趣味を仲間と一緒になってセカンドライフとして楽しむ、などが挙がります。

典型的な例としてはクルージング世界旅行、自然溢れる登山、写真撮影、バイク、歌声喫茶、恋愛・・・などが該当します。

ライフスタイルを満喫して第2の青春を楽しもうという志向を理解した上で、心に響くような商品・サービスを提供する仕組みが構築出来れば、結果的に社会的への貢献が出来ると信じています。

しかし、日本は一人当たりで計算すると世界一の個人金融資産保有国です。

そして資産の数を50過半代の個人が保有しています。

 

※データ協力:株式会社シニアコミュニケーション

【アクセスマップ】案内図

株式会社ナウい 本社

〒171-0033
東京都豊島区高田3-10-22 キャッスル安斎5F
TEL:03-6380-2793(代表) FAX:03-6380-2794

 

※JR山手線高田馬場駅/西武新宿線高田馬場駅より徒歩3分

※東京メトロ東西線高田馬場駅より徒歩2分

神田川沿いの丸い曲線のファサードのビルになります。

 

本社オフィス案内図

キャッスル安斎

 

space1.jpg

 

※西武新宿線 井荻駅南口より徒歩6分(荻窪方面 環八沿い)
※JR/丸の内線 荻窪駅よりバス10分(5番乗り場・井荻方面) 下井草5丁目下車徒歩30秒